オンラインレッスンのCafetalkに登録しました

オンラインレッスンの「cafetalk.com」に講師として登録しました。
http://cafetalk.com/tutors/profile/?id=19227&lang=en
プロフィール
既にアメリカ(コロラド州)在住のインディアさんとSkypeでレッスンしていますので、同じ内容をこのサイトで展開しようと思います。(語学力が問題ですが...)
レッスン
このサイトを通じて世界中の人たちに三味線の魅力を伝えていこうと思います。
はやく英語で稽古ができるように勉強しないといけませんね。

三味線教室に見学&体験に来て頂きました

1月に入りましてから見学希望の申し込みがかなり増えました。
皆さん、新年から新しいことに挑戦しようとされているのでしょう。
こちらのお二人はさっそく2月からお稽古を始められるそうです。
三味線教室へ見学に来られた方   
三味線教室へ見学に来られた方
はやく一緒に弾けるように、お稽古がんばりましょうね。

お寺の新春法要で余興

少し時間が経ってしまいましたが、先日お寺の新春法要で演奏させて頂きましたので、ご報告します。
新春法要
ご本尊の前に客席がありまして、檀家の皆さんが集まって来られます。
その横辺りにご覧のような高座(あまり高くありませんけど...)が置かれ
そこで何曲か弾かせて頂きました。
演奏だけでは退屈だと思いまして、ベタな冗談が意外とウケるんです(笑)
今回もお仕事を頂きました、笑福亭仁勇さんの出囃子もさせて頂きました。
新春法要
頑張って演奏しましたので、ご利益がありますよ~に

せをはやみ

和奏伎会員さんのお母さんから、額に入った書をいただきましたので、稽古場に飾りました。
せをはやみ
「瀬を早み岩にせかるる滝川の割れても末に逢わんとぞ思ふ」
百人一首や落語でおなじみの「崇徳院」の句です
数年前に私は「せをはやみ」という曲を作って、舞台で演奏しましたので、それにちなんで書いて頂きました。

上の句だけ書いて渡されたら、ちょっとドキッとしてるところですが、
ぜんぶ書いてありましたので探さなくても大丈夫です(^_^;)

秀摂浩一門 事始め

毎年12月13日近辺の日曜日に事始めと称して、一門の発表会をしておりまして、今年は14日(日)に実施しました。
来年の演奏会の歌出演を決める投票も兼ねております。(偶然にも衆議院選挙の日に)
事始め
観客は身内だけとはいえ、秀摂師匠から評価して頂く場でもありますので、皆さん緊張しつつも実力を発揮していました。
今回は総じて皆さん褒められていたように感じています。
合奏も乱れませんでしたし演奏技術も向上してきたのでしょう。
よっしゃよっしゃ。
来年5月31日をお楽しみに~
事始め
宴会では、恒例の「野球拳」や「菊の花」をしたようなのですが、あいにく野球拳ぐらいまでしか記憶がありません。
この写真の光景も記憶があやしい感じです。師匠は何を話しておられたのか、私は何で首をかしげているのか...
はたまた私はどうやって家に帰ったのでしょう...
じぇんじぇん覚えてませんわ~

英語落語の会に出演

過日、京都の蹴上にある京都市国際交流会館において、笑笑亭さんの英語落語会が行われまして、下座で参加させて頂きました。
出囃子、ハメモノだけのつもりでしたが、10分ほどの三味線演奏を依頼されましたので、高座にも上がらせて頂きました。
laugh_laugh
会場はほぼ満席。100名ほどご来場されてたと思います。
ちょっとした話で場を盛り上げておいて、「米山甚句」に続き「たぬき」を演奏。
米山甚句は前日に思いついたので、稽古が十分で無い上に譜面を忘れたので、どうかと思いましたが、わりとうまくいったので、今後も使えそうです。
米山甚句がしっとりした感じなので、賑やかな曲をと考えて、たぬきにしました。これも前日に替手を頼んだので、完璧とは言えませんが、ご満足頂けたかと思います。
いつか、こうゆう場で英語でスピーチができたらと思いつつ、できないまま数年経ってしまいましたが、落ち着いたらまた英会話の勉強を始めようと思います。
お世話になりました皆さん、ありがとうございました。

彦八まつり

今年もあいにくの雨になってしまった「彦八まつり」の初日
DSC_0135.jpg
20時半からの阿波踊りも、この雨なら中止かなと思ってたんですが
楽屋に行きますと、皆さん着替えているではあーりませんか。
しかたなく支度をして舞台にあがりますと
あらっ 三味線の人がほとんどいない...
しゃーないのでイケメンお兄ちゃんと二人で弾かせて頂きました。
IMG_0399.jpg
今日は雨もあがって楽しい、お祭りだったことでしょう。
鳥居をくぐった正面のかき氷の屋台で息子がお手伝いしてたようですが
声をかけて頂いた皆さまありがとうございました。

四日市で英語落語の下座

久しぶりに英語落語の下座をさせて頂きました。
10443156_647096075375740_5271480301143732844_o_R.jpg
お揃いの法被で、皆さん旅芸人みたいです。
場所は大阪から近鉄特急で2時間ほどかかる四日市。
ここに桂三輝さんが来られるということで、客席には200人以上も集まってました。
日本語の落語なら納得ですが、英語でもこれほどのお客さんが来るんですね~
びっくりしました。
アコーディオン漫談から始まって、落語2席も最高に面白かったです。
10355549_647094688709212_8308590352463197867_o_R.jpg
英語の理解度は40%ほどですが、ストーリーを知ってるので
問題ありません♪
でも、やっぱりお囃子は生演奏ですね!
これからも、演奏機会を増やして皆さん、早く上達してください。

京都邦楽ストリート

暑い日でしたが、野外で三味線を弾いてきました。
写真 2_R
20140531_141348_R.jpg
ご覧のとおり、商店街を獅子舞が通ります伴奏をさせてもらいました。
皆さん楽しんで頂けたようです。
次に武信稲荷神社にて邦楽によるダンスバトルの演奏
20140531_150310_R.jpg
バトルということで、何組ぐらい参加するのかと思いきや、1組だけとのこと…
しかも1人急に来なくなったとか。それバトルちゃうやん、ってことで
一人のダンサーが頑張って踊ってくれました。
でもそこへ飛び入りで踊ってみたいと挑戦者が現れました!
すごい展開や~
結果的にバトルになってよかったです。勝敗はそもそも付けない設定だったようです。
まぁ今回で歩きながら弾けるようになったので、他にも仕事できそうなので
成果はあったと思います。いろいろ出費も多かったので元を取れるように
よろしくお願いしますね。(和奏伎の営業さんたちへ)

和奏伎演奏会のご報告

25日(日)に和奏伎 演奏会は無事に終了しました。
ご協力頂きました皆さま、ご来場頂きました皆さま
誠にありがとうございました。
会員の皆さん、たいへんお疲れさまでした。
allimage0362.jpg
今回も満員に近く、入場者数は333人(席は380)
途中で退席する方も少なく、最後までお楽しみ頂けたようで何よりでした。
今回のお題は水戸黄門
allimage0702.jpg
劇団の方々には毎度ご協力頂き感謝申し上げます。
1回目の平家物語からずっとお付き合いいただいてます。
今回は特に段取りを会員の皆さんに任せることができたのが
大きな成果です。おかげで演奏に専念することができました。
allimage1856.jpg
(秀摂師匠にもご出演頂きました)
諸先生方からもお褒めのお言葉を頂いており、段取りも演奏技術も
向上してきたのが実感出来ました。
それに外国人の方の割合は2割以上になったのではないかと思います。
たいへん嬉しいことだと思います。
英語の字幕やアナウンスでお楽しみ頂けたと思います。
来年もここでできるかどうかわかりませんが
毎年この時期に開催を続けますので、これからも応援よろしくお願いします。